1979 奈良県生まれ

2002 京都市立芸術大学 美術学部卒業
2001 二人展(ギャラリーすずき/京都)

2002 京都市立芸術大学卒業/修了制作展(京都市美術館/京都) 2008 Zアンデパンダン展(金沢21世紀美術館ギャラリー)
2009 個展(アートスペース虹/京都) 2011 NHK連続テレビ小説「カーネーション」絵画指導・デザイン画担当 2012 個展(ギャラリーアンフェール/京都)
2013 TAGBOAT ART FES(都立産業貿易センター浜松町館/東京) 2017 「桜en展」(ギャラリーカフェ・アーク/熊本) 2018 「桜en展 in OKAYAMA」(スペース・ヴェーネ)


陶芸家 田淵太郎さんの 土と灰と炎が生み出す“うつわのけしき”をモチーフに描いた油彩画の新作展です。
工芸の要素を内包する絵画の成立と、生活に身近な存在でありながら 高い完成度を持つアートの実現について構想しています。

Back